講座修了生には協会から以下の権利が与えられます。
 
①「多次元数秘術」の名前で鑑定ができます。
②「多次元数秘術」の名前で個人的に講座を開催できます。
③生徒向けに協会認定テキストの販売ができます。
 
多次元数秘術講座の修了生は、「多次元数秘術」の名前を使って個人的に講座を開催することができます。講座の料金や日程は自由に組んでいただけます。
また、個人的な講座であっても、その講座の修了生は多次元数秘術の名前で鑑定ができるようになります。
 
 
以下の条件を満たしている場合は、個人開催の講座修了生にも協会ディプロマを発行します。
 
①「多次元数秘術」の名前を使って講座を開催すること
②協会認定テキストを使って講座を開催すること
 
※「多次元数秘術」の名前を用いていても、協会認定テキストではなくオリジナルテキストを使っている場合は、協会ディプロマは発行されません。
同様に、協会認定テキストを使っても、「多次元数秘術」の名前で講座を開催しない場合は、協会ディプロマは発行されません。
 
協会に所属していただくと、協会認定講師として協会主催講座の講師を担当していただけます。
 
詳しくは「会員の権利・特典について」をご覧ください。